【釣りレポ】初めてでも釣れる!午後船アジ~in神奈川県元町中華街

釣りバル釣りレポ第2弾は元町中華街でアジを釣りに行ってきました!
今回は魚を持ち込んで宴会ができる居酒屋さんへも行ったのでその様子も紹介していきます!

釣りスケジュール

今回は神奈川県元町中華街にある渡辺釣船店さんにお世話になりました!

11:40 元町中華街駅集合
渡辺釣船店さんは元町中華街駅から徒歩5分の所にあるため電車での集合となりました!
元町中華街と聞くと中華街のイメージが強いですが、実は船宿も多々あります!
今回は船釣り初めてのメンバーも一緒ということでわくわくしながら話しているとすぐ船宿に到着。
12:30 出船!
受付をすませたら着替えて準備!
竿などの道具一式はレンタルもあり、初心者メンバーは一式レンタルで挑むことに。
料金は男性6,000円、女性4,000円、貸竿500円とお手頃価格でした!
乗合船(他のお客様と一緒の船に乗船する船のこと)でしたが、我々5名の他に10数名乗っており計20名ほどの方がおりました。
心地よい潮風にあたりながらポイントまで移動です!
12:50 釣り開始
船長の始めてくださいのアナウンスが出て早速釣り開始!
初心者メンバーにはスタッフの方が釣り方を丁寧に教えてくれました!
そのおかげか、開始早々からヒットが続出!
最初は釣れるか不安だった初心者メンバーも自然と笑顔に!
アジ・イシモチ・サバが続々と釣れる中、途中軽食を挟んだりお喋りしたりと和気あいあいとした雰囲気で釣りを終えました。
大きなサメが掛かってしまうハプニングもありました・・・

16:30 帰港
船宿に着いたらレンタル品を返却し、着替えて一休み。
船着き場に水道があるのがありがたいです!
17:00 居酒屋さんへ
船宿から徒歩1分の所に魚を持ち込んで捌いてくれるお店があるという噂を聞き予約して向かいました!
着いたらとても明るいマスターに迎えられて今日の釣果を報告し釣れた魚をクーラーボックスごと渡します。
計50匹程度の魚があれよあれよと捌かれて、美味しい料理へ遂げてテーブルの上に並びます!
釣りたての魚は新鮮で、かつ自分が釣った魚を食べている高揚感と共にに舌鼓を打ちました!
ちなみに全ての魚が調理されお持ち帰りは0匹となり、どれだけ美味しかったかを物語っています。


アジの釣り方

アジは集団で泳ぐ回遊魚になります。
そのため仕掛け(道糸の先に付ける魚を釣るための釣り針やオモリなどの魚を釣る部分の総称)はビシというカゴを糸の先に付け、
コマセ(イワシのミンチ)を入れて海中へ落とし、竿を上下に振ってミンチをはき出してアジをおびき寄せます。
そしてビシと一緒にエサを付けた針も糸の先に付け、アジがエサに食いつきヒットする釣り方になります。
・コマセをふんだんに撒く
・一度ヒットした深さにたくさんアジがいるので、どの深さでヒットしたかを覚えておく
【今回の仕掛け内容】
エサ:イソメ(船宿用意)※虫が苦手な方は事前にアカタン(イカの切り身)を用意する事をお勧めします。
仕掛け:ビシ40号、2本針
竿:1.6~2.1m
PEライン:2-3号
底:15~35m

アジ釣りの注意点!

アジは意外とトゲがあり刺さるととても痛いので直接触るとケガをしてしまう恐れがあります。
下記のような魚つかみやプライヤー(針外し)を利用してケガを未然に防ぐことをお勧めします。

また、乗船者が多いと隣の方とオマツリ(糸が絡まること)してしまう可能性が高いです。
釣り針は船上でも購入できますが、余分に購入して持っていくことをお勧めします!

釣果結果

今回の釣果はこのような結果でした!

アジ:40匹
イシモチ:9匹
その他:3匹

初心者でも簡単に釣れるアジはやはり人気が高いです!
釣って楽しい食べて美味しいの最高の休日になりました!
また次回の釣りレポまで乞うご期待!