【釣りレポ】誰でも釣れる!肉厚タチウオ釣り!~in東京湾

釣りスケジュール

今回の釣りレポは千葉県浦安市にある吉久さんでタチウオ釣りへ行ってきました!
吉久さんのHPはこちら
5:30 吉久さん着
船宿の前の駐車場まで行くとスタッフの方が釣り物を聞きに来てくれて、車を誘導してくれます!
車を止めたら船宿の入り口にある座席ボードを見て、ペットボトルのキャップを取る形式で座席を確保します。
6:30 出船!
料金は10,000円で、他にも竿やリールの釣具レンタルも手巻き500~1,000円、電動1,500円であり初心者の方も安心して乗船できます。
さらに女性・中高生は20%、小学生は50%割引があるのでお得です!
乗合船(他のお客様と一緒の船に乗船する船のこと)でしたが、土曜日という事もあり16名程度乗っておりました。
・座席は早いもの勝ち順
・女性、学生割引有り!
7:30 釣り開始
今回のタックルはこちらで挑みました!

ロッド:アルファタックル(alpha tackle) FUNETATSU ライトゲーム 82-190H
リール:シマノ(SHIMANO) バルケッタ Fカスタム 150DHXG

船長の合図で早速釣り開始!
この日は風が強く波が高くなり釣りにくい・・。
丁寧に誘いながら釣りを始めていくと・・
開始早々良いサイズのタチウオゲット!

初心者ゲストもしっかりゲット!
初めての船釣りなのにこのサイズのタチウオが釣れました!

このまま順調かと思いきや、波が高くなり場所を移動。
その後ピタリとアタリがなくなりそのまま帰港になりました!

船釣りタチウオ(天秤)の釣り方

船釣りのタチウオ(天秤)釣りは誘いがポイントになります。
(誘い:エサに魚をおびき寄せる動作のこと)
タチウオの誘いは一定のリズムで竿を上下に15㎝程度動かします。
竿を15㎝上げたらピタッと一瞬止め、また竿を15㎝程下げながら1/6~1/4回転リールを巻きます。
この繰り返し!
①竿を上げてピタッと止める!

②竿を下げながらリールを1/6~1/4回転リールを巻く!

ポイントはアタリが来ても誘いを止めないこと!
よくあるのがコツンと竿に振動が来たら誘いを止めてしまったり、リズムを崩してしまうとタチウオは逃げてしまします。
タチウオがバクっと食べるまで、ひたすら誘いを続けましょう!

詳しくはYouTubeでノーカット解説しているのでぜひご覧ください♪

【釣りレポ】東京湾タチオウ釣り!釣り方講座もあるよ!【初心者ゲスト】
【今回の仕掛け内容】
エサ:コノシロの切り身
仕掛け:オモリ40号、針号数3/0号・全長2m・1本針
竿:1.8~2.1m
PEライン:1.5-3号
底:20~30m

タチウオ釣りの注意点!

タチウオは歯がとても鋭く直接触ると危険です。
針を取る際はプライヤーを利用する事をお勧めします!

また、タチウオは直接触ると皮の銀色が剥がれやすく、手が銀色になってしまいます。
そこで魚バサミを使って扱うと汚れにくいのでお勧めです!

釣果結果

今回の釣果はこのような結果でした!

タチウオ:9匹(2人で)
釣った後はお刺身と炙りにしました!
バーナーで炙ると絶品です!
☆良かったらブックマークお願いします♪☆
☆釣りバルSNSも更新中♪フォローお願いします☆
Instagram:tsuribaru_official
Twitter:tsuribaru
YouTube:釣りバルちゃんねる